SNSでわかるナルシストさ

日本のSNS人口は6000万人以上ともいわれています。つまりSNSは日本人にとってなくてはならないツールになっており、多くの方が利用しています。友達付き合いを円満に行うためにもSNSは欠かせないと感じる人も多いのではないでしょうか?SNSは友達とのコミュニケーションを良好にするために便利なツールですが、SNSを利用する人の中には自己愛を満たすためだけにSNSを利用している人もいるのです。ここではSNSの利用方法で分かるナルシストの度合いについて考えてみましょう。

 

顔面セルフィーを投稿するのはナルシスト度高め

SNS上に顔面セルフィーをアップする人は多いのですが、これが当たり前だと思っている人はかなりナルシスト度が高いと言えます。顔面アップや上目使いのセルフィーは自分はかわいいとアピールしている証拠。完全な自己満足の世界になりますので、ナルシストと言われても仕方がないかもしれません。

 

肌自慢の人はすっぴん姿をアップ

肌に自信があるという女性やセレブリティはすっぴん姿をアップするケースが多いです。このすっぴん姿はナルシスト度が非常に高く、ナルシスト度100%ともいえます。いつも着飾っている人はすっぴん姿を公開するというのは自信があるからこそです。

 

投稿頻度が高い人はナルシスト度が高い

SNS依存症と言われる人がいるほど、SNSが定着している現代。SNSをチェックするのが日課となっている人は少なくないでしょう。また自分の写真を毎日、何回も何回も投稿するような人は、他人に見られたいという欲求や自己顕示欲が強い人であると言われています。投稿する頻度が高い人は要注意です。

 

写真の加工を使いすぎて実物とプロフィール写真に差がありすぎる

写真を加工してSNSにアップするのは当たり前のようになっていますが、加工写真が実際の顔とかけ離れていることもしばしば。これは詐欺当然ですね。詐欺レベルな加工写真を自分のプロフィール写真に設定する人もおり、このような人は現実逃避したナルシストといえるでしょう。