SNSのあれこれを調査!どれにしよう!

世界中で話題になっているSNSですが、たくさんの種類があるのでどれを利用すればよいか迷ってしまいますね。ここでは現在多くのユーザーがいるSNSがどのような人に向いているのか、そのSNSがどのような特徴があるのか、それぞれのSNSのサービスについて詳細を紹介していきましょう。

 

招待制から始まったmixi

日本でSNSという言葉が広まったのはmixiが広まってからでしょう。Mixiは招待制から始まったSNSです。友達からの招待がなかったら利用することはできません。Mixiの特徴はコミュニティが豊富なため同じ趣味をもつ人と出会いやすいです。また日記やつぶやきなど色々なツールで友人に近況を知らせたり、思っていることなど情報発信できたりするのでおすすめです。また実名登録ではなく、好きなニックネームでのやりとりが可能なので個人情報流出やプライバシー保護に関しても問題ありません。

 

Twitterは手軽に利用できるSNS

Twitterも全世界に愛されるSNSの1つ。Twitterは140文字以内でつぶやくSNSなので、手軽に思ったことを他のユーザーに発信できます。短文で表現したい人や交流したい人におすすめのSNSになります。またTwitterを利用している芸能人は多いので、芸能人と気軽に交流できる場としてもTwitterは人気を集めています。芸能人のTwitterのフォロワーになれば、憧れの芸能人とコミュニケーションを取れるチャンスがあります。

 

Google+

Google+は実名制のSNSの1つ。趣味を通じて色々な人と繋がりたいという人におすすめのSNSです。匿名制のSNSは怖い、安全性が乏しいと感じる人は実名制のGoogle+はおすすめですよ。周りに同じ趣味をもつ人がいない場合はぜひ利用してみてください。素敵な出会いがあるかもしれません。

 

インスタグラム

インスタグラムは自分の撮った写真を掲載して、いいねやコメントをもらうSNSです。おしゃれなご飯やインテリア、ファッションなどに興味を持つ方が多く発信されており、芸能人でも愛用者が多いです。またタグ付ができるので同じような写真を検索することもできますよ。
SNSはこれ以外にもたくさんの種類があります。それぞれ特化した部分があるので見極めてSNS選びをしたいですね。