SNSでウザがられる投稿とは?!

SNSは自分の思ったことやあったことを不特定多数の方に発信することができるサービスです。他の人とつながっていたいと思う人にとってSNSは欠かせない存在になっているでしょう。SNSを見ていると色々なタイプの人がいることが分かるでしょう。ここではSNSで注目されやすい「意識が高い系」投稿について紹介しましょう。

 

一歩間違ってしまうとSNSでの投稿がウザイ発言になってしまうので要注意

SNS投稿の中には頑張っているなと共感できるような投稿もあれば、ちょっとウザイな、この人・・・とイメージされてしまう投稿もあります。特に意識が高い系のSNS投稿はウザがられる可能性が高いので、気を付けなければなりません。

 

ウザイと思われる意識高い系のSNS投稿とは?

次に実際にウザイと思われる意識高い系のSNS投稿をご紹介しましょう。まず1つ目が、休日に会社にチェックインして仕事が忙しいと多忙アピールする投稿です。SNSに投稿している暇があるのであれば、早く仕事を終わらせれば?!と感じられるかもしれません。また休日出勤はやめて平日に終わらせればよいのでは…と感じる人もいるようです。

 

もう30時間食べていない、寝ていない

実際に投稿されてウザイと言われやすい発言として、「もう30時間以上も寝ていない、食べる時間が全くない」などの投稿をすると、早く食べたらいいじゃん…早く寝ればいいじゃんと反感を買う機会が多くなります。多忙アピールをしすぎてしまうと印象を悪くさせてしまうこともあるので気を付けなければなりません。

 

コミット、アウトプットなどカタカナを利用してSNSを投稿

カタカナで投稿をするとちょっと物知りというイメージを持たれるかもしれません。逆にやたらカタカナを使いすぎると、ウザがられることがありますので注意が必要です。それくらい日本語で言えばいいのに…と突っ込まれることもあるかもしれませんね。やたらに全てカタカナを使って投稿するのはどうかと思います。