SNSでの告白はありなのか?

SNSが流行となっている現在、若い世代から30~40代まで幅広い世代の方がSNSを利用しています。さらに最近ではSNSを利用して告白をしたり、別れ話をしたりする人も出てきているのです。ではSNSで告白や分かれ話はありでしょうか?なしでしょうか?SNSでの告白や別れ話に関して考えてみましょう。

 

面と向かって大切な話をできなくなっている若者が多い

最近では本当は面と向かってするべき大事な話を、直接離せなくなっている人が多いと言われています。そのため告白や別れ話など相手に直接話すべき内容のことでも、メッセンジャーやLINEなどのSNSを利用して伝える人が増えているのです。しかし告白や別れ話をされた相手としてはどうでしょうか?SNSでいきなり切り出されたらよい印象を受ける人はあまりいないでしょう。SNSは便利なコミュニションツールですが、別れ話をされるのはいやと感じる人は多いのです。

 

SNSでの告白や別れ話はなしと思う人は過半数以上である

20~30代の女性にSNSでの告白や別れ話はありかなしかを質問したところ、ありと答えた人は25%、なしと答えた人は63%という結果になりました。SNSでの告白や別れ話はなしと思う人は過半数以上にのぼることがわかり、やはり女性は特に告白や別れ話など大切な話は直接話して欲しいと思っている人が多いことがわかりました。

 

相手の目を見ていうことで伝わることもある

現代はネット時代と言われているので、恋愛の重要な局面におけるコミュニケーションもSNSを通じて行うことが多いです。しかし告白など相手に自分の思いを伝えたいのであれば相手の目を見て直接言うことで伝わる思いもあるはずです。しかしSNSを上手く利用すればSNSによる告白も有効になることもあるでしょう。SNSだけに頼らずにたまには面と向かって相手に自分の気持ちを正直に伝えるのもよいかもしれませんね。みなさんも上手にSNSを利用することをおすすめします。SNSばかりに頼ってしまうと、告白も失敗してしまうかもしれませんので注意が必要ですね。